19年ぶりに改訂!!「職場における腰痛予防対策指針」

 

 

「職場における腰痛予防対策指針」

           のご案内

  

厚生労働省では、19年ぶりに「職場における腰痛予防対策指針」が改訂されました。


福祉・医療分野における介護・看護作業、長時間の車両運転や建設機械の運転等の作業等を対象に、広く職場における腰痛の予防を一層推進するための指針です。

 

「改訂のポイント」

介護作業の適用範囲・内容の充実

リスクアセスメント、労働安全衛生マネジメントシステムの手法を記述
一部の作業について、職場で活用できる事例を掲載(チェックリスト、作業標準の作成例、ストレッチング(体操)方法など)

 

職員の腰痛予防、また腰痛による離職を招かないよう、この指針を参考になさってはいかがでしょうか。

くわしくは、厚生労働省のホームページをご覧ください。

 

※福井県介護実習・普及センターでは、「福祉用具を使った移乗方法」についての研修を開催しております。

研修案内は、こちらをご覧ください!!

最終更新日時:2013年6月18日 18時18分

情報発信元

福井県介護実習普及センター

〒910-8516 福井市光陽2丁目3番22号
TEL 0776-24-0086 FAX 0776-24-4187
E-mail kaigo@f-shakyo.or.jp