あなたの会社で高齢者や認知症の方への接し方を学びませんか?

福井県社会福祉協議会では、現役世代でバリバリ働く世代に介護に関する知識や技術を普及する目的で、企業・団体を対象とした介護出前講座を実施しています。ニーズに応じて専門の講師が出向いて講義を行いますので気軽に受講しやすく、高齢者や認知症の方への理解を深められ、明日から役立つ介助方法を習得することができます。

 

        

   (写真:車いすの移動・移乗(段差、スロープ等)、接客時の介助方法)

 

☆講座を受講して、車いすでの案内などこれまで疑問に感じていたことが解消され、今までより一歩踏み出したサービスができるようになりました。また、高齢者疑似体験を通して、介助される方は不安だということを知り、今後は優しく接したいと思います。といった感想が受講された皆さんから寄せられています。

人は誰でも高齢になり、認知症は誰にでも起こりうる脳の病気です。他人事ではないと関心を持つことから始めてみませんか?

 

問い合わせ先:社会福祉法人 福井県社会福祉協議会

          福井県介護実習・普及センター(福井市光陽2-3-22) 電話 0776-24-0086

          嶺南地域福祉相談・介護実習普及センター(小浜市小浜白髭112) 電話 0770-52-7832

 

 

      

添付ファイル

最終更新日時:2015年5月14日 09時09分

情報発信元

福井県介護実習普及センター

〒910-8516 福井市光陽2丁目3番22号
TEL 0776-24-0086 FAX 0776-24-4187
E-mail kaigo@f-shakyo.or.jp