車いすの名称

今まで車いすは「歩けないから車いす」という発想のもとに、選択されていました。しかし、車いすはただ単に乗ればよい、移動できればよいというものではありません。利用することによって生活を楽しく豊かにするもので、靴と同じように合わなければ歩きずらくなります。
利用される方の生活に合った最適な車いすを選択する為に、「利用する目的」「本人、家族の能力」「環境」に留意し、最適な車いすを選択しましょう。

車いす各部の名称と考慮すべき点と特徴

 車いすの各部

番号 名称 考慮すべき点、特徴
握り 高さ、形状
補助ブレーキ握り 操作力
ブレーキ レバーの高さ、形状
身体機能に応じて様々なものがある
駆動輪 径、車輪幅
自操か否かで径が異なる
ハンドリム 径、隙間
様々な滑り止め材と形状がある
車軸 前後位置、高さ
腕の長さ、座高、駆動姿勢、座位バランスなどで決まる
転倒防止装置 車輪、バー位置によって、キャスター上げの高さが異なる
ティッピングレバー キャスターを上げる時に足で踏む
キャスター 径、フットレストとの位置関係
外出用には、車輪径を大きく
10 フットレスト プレートの種類、高さと角度、着脱の容易さ
立ち上がりができる方の場合は、はね上げ式か着脱できるもの
11 レッグレスト 着脱の容易さ
立ち上がりができる方の場合は着脱できるもの
12 座シート 座角、幅、高さ、奥行
座位姿勢や駆動姿勢、立ち上がりのよさに影響
13 クッション 厚さ、材質
褥瘡予防、座の高さ調節、座り心地に影響する
14 スカートガード 材質
15 アームレスト 着脱の容易さ、高さ、材質
16 フレーム 材質
17 バックレスト 材質、高さ、幅
座ったときの脊椎の形で支える。高さは座位バランスで決める

関連キーワード

情報発信元

福井県介護実習普及センター

〒910-8516 福井市光陽2丁目3番22号
TEL 0776-24-0086 FAX 0776-24-4187
E-mail kaigo@f-shakyo.or.jp