杖の種類

一本杖

一本杖

特徴 体重の支持と不安や疲労の軽減、バランスを崩したときの支えとなります
使用対象者 歩くことは可能だが、安定性や、耐久性に問題がある人
使用場面 階段など、杖に多くの力と安定性が要求される場面には適していません

多脚杖

多脚杖

特徴 一本杖に比べて安定性に優れていますが重くなります
手を離しても杖を立たせておくことができます
すべての脚が同一平面上につかないと安定しません
敷居のある場所や段差などでは使いにくいものです
使用対象者 足に十分に力が入れられず、不安定な人
使用場面 敷居や段差のないフラットな場所で使用します
使い方 手すりがつけられない場面で使用すると便利な場合があります
選び方 三脚より四脚の方が安定していますが、重くなります

ロフストランド杖

ロフストランド杖

特徴 グリップだけでは支える力が弱い場合、前腕部でも支えるため安定します
使用対象者 握力が弱く一本杖をつく力が不十分で、不安定な場合に用います
使用場面 多種多様な場面で使用できますが、階段の昇降のように杖に多くの力と安定性が必要となる場面には適していません
選び方 前腕を支持する部分には種々の形があります。ついたときにもっとも力が入る形を選びます

情報発信元

福井県介護実習普及センター

〒910-8516 福井市光陽2丁目3番22号
TEL 0776-24-0086 FAX 0776-24-4187
E-mail kaigo@f-shakyo.or.jp