展示室紹介

平成10年10月にオープンした福井県介護実習・普及センターがこのたび、規模を拡大してリニューアルしましたので、紹介します。

第1展示室 いろいろな自助具がお出迎え

第1展示室第一展示室には、主に身近な自助具や介護用品などが展示されています。
第一展示室に入ると、ズラリとポータブルトイレがお出迎え!その数と種類の豊富さにちょっと驚かれることと思います。家具調のものから、洗浄機能を持ったものまでさまざまですので、トイレに不安をお持ちの方の強い見方になることでしょう。
また、食べることは楽しみのひとつという方は多いでしょうが、ここには持ちやすい形のフォークやスプーン、すくいやすい形のお皿など、いろいろな生活自助具も展示しています。

第2展示室 住宅リフォームのヒントにしてください

第2展示室次に、第二展示室には比較的大規模な介護用具が揃えてあり、入るとまるで普通のお宅のような雰囲気です。
家の中の段差が原因で、車いすでの生活がしにくい、階段の上がり降りが出来ない、といった方には、リフトや階段昇降機を取り付けることも可能です。こちらで一度体験されてはいかがでしょうか?また、いろいろな形・素材の手すりや取っ手などもあり、それらを工夫することで、ちょっと生活が便利になる、といったヒントにもしていただけると思います。

第3展示室 介護講座も続々!お見逃しなく

第3展示室そして、今回、新たにお目見えしたのが第三展示室です。
こちらには主に車いすや歩行器、介護用ベッドなどが展示されています。
また、全体として広々としたスペースが設けられており、こちらで今度介護講座を続々予定しています。自宅でご家族の介護をされている方、介護のヒントやコツをつかみたい方は「見て、触れて、比べて、試す」ことができる展示室へお気軽にお越しください。

情報発信元

福井県介護実習普及センター

〒910-8516 福井市光陽2丁目3番22号
TEL 0776-24-0086 FAX 0776-24-4187
E-mail kaigo@f-shakyo.or.jp