手作り福祉用具 平成11年度結果発表

平成11年、「豊かな暮らしをお手伝いする自助具と介護用品」をテーマに高齢者や障害者の生活の質を向上することを目的として、手作り用具作品を募集しました。

急激な高齢化や核家族化が進む中で、障害を持つ高齢者等の介護に対する関心が高まってきているようで、たくさんの生活用品のアイディア作品のご応募がありました。ここで審査結果を発表させていただきます。

最優秀賞

車椅子用雨ガッパ

制作者名 縫製ボランティア
はぎの会
用途 車椅子の方・自転車に乗られる方に着やすく、防水加工してある布なので、雨の日にも安心して外出できます。また、軽くて風を通さないので防寒用にも適しています。
材質 ポリエステル地(防水加工済み)
費用 プリント地によって異なる(税込み)上布地の場合
5,000円 6,000円
5,500円 6,600円

 

優秀賞

仮設トイレ

制作者名 加藤 武雄
用途 外出用
材質 軽量パイプ
重さ 11kg
大きさ 160cm四方
材料 パイプ・布地・キャスター
費用 9,920円

患肢(上肢)挙上帯

制作者名 丹後 香代子
用途 普通の三角巾では、結び目が首(後ろ)にあたり、痛くなるので結び目をなくした。使用法により、左右どちらでも良い。
材質 木綿の布
費用 500円

 

ユニーク賞

肩掛け(暖肩)

制作者名 勝山市社会福祉協議会 勝山バイアフリー商品開発チーム
用途 寝たきりの方は、肩だけがでて冷える時、動かれる方には、寝間着の上にちょっとはおって、元気な方が庭に出るときなどに、とても便利です。軽い・襟が暖かい・マジックテープで止めてあるので、着やすくなっています。おしゃれ性も出ました。
材質 ポリエステル素材のフリース
重さ 180g
費用 3,200円

指・手首・腕のリハビリ具3点セット

   

制作者名 山下 博
用途
  • 指:テニスボールで握力をつける。その為に握れない方用に3本指を固定できるようにした。
  • 手首:ゴムの両端を持ち前後左右にしながら手首を動かす。離れないように手首を紐に通す。
  • 腕:両方の紐を持ち背中に回し上下する事で腕、肩関節のリハビリをする。
材質 軟式テニスボール・ゴム入り繊維・ゴム棒・ベルベットほかス
重さ 3点で75g
大きさ ひも部分を除くと80cm(3点合計)
材料 軟式テニスボール、ベルベット、タイヤチューブ、接着剤、ゴム入り繊維、スポンジ
費用 900円

 

もう少しだった作品

作品名 制作者名 用途
フリーアングルバイス 梨木 勲 木工作業の固定器具として市販されている。バイスのヘッドが回転360度・傾斜±45度動き、作業しやすいアングルに設定できる。
【使い方】
種種の固定に使用する。片手しか使えず、両手動作が困難な場合に使用する。ヘッドの角度を変化させることで、両手動作に近い環境設定を行う。
【留意点】
おまり重い物の固定には適さない。バイスの口部開き(55mm)および深さ(30mm)に適さない大きな物の固定はできない。アングルの取り付け部(50mm)が限定されており固定(テーブルや作業台)する場所に配置が必要。
ゲートボール用雨ガッパ 縫製ボランティア はぎの会 少し元気なお年寄りの方のゲートボール用防寒・防水カッパです。用途はいろいろありゲートボールでの使用以外に外出・バイク・自転車に雪すかしの際にも使えます。
男性パジャマ 縫製ボランティア はぎの会 市販のパジャマを改良しました。特に脇にニット地を足し、着やすくしました。(市販なので値段も安く、今お持ちの物でもすぐにできます。)
和式寝間着 縫製ボランティア はぎの会 綿プリントを使うことで、病衣にもおしゃれっぽさをとの思いを込めました。また、和式なので診療に行くときにも便利です。もちろん気やすさにも配慮しました。
白のTシャツ 縫製ボランティア はぎの会 市販のTシャツは首周りが小さく、着づらいものです。そこで、肩をちょっと切ってマジックテープで止められるようにすれば、首も通りやすくなります。
頸椎損傷(C4・5レベル)者に対するリモコンスイッチ操作用自助具 山本 進 母指先端にテレビ用リモコンのスイッチを押すために、IP関節の屈曲およびMP関節の過伸展を制限し、つめの保護も兼ねるもの。短時間で制作可能で、安価・ソフトなものとなる材料選びが今回のポイント。鯖江市内の文具店で、子供用の易形成ゴムを見つけ、今回自助具要素材への転用を試みた。
五十肩や腕に麻痺がある方のズボン 角谷 節子 肩や腕に激痛を伴わないで着脱できるズボン。この設計は左右適用可能。生地を工夫することにより外出用に適用可能。

 

情報発信元

福井県介護実習普及センター

〒910-8516 福井市光陽2丁目3番22号
TEL 0776-24-0086 FAX 0776-24-4187
E-mail kaigo@f-shakyo.or.jp