手作り福祉用具 平成17年度結果発表

豊かな暮らしをお手伝いする福祉用具をテーマとして、高齢者や障害者が快適で心豊かな毎日を過すための日常生活用品のアイディア作品を募集したところ、多くの作品が集まりました。

ご応募いただいた手作り用具作品を審査した結果、下記の作品が入賞しました。入賞作品のアイディアを高齢者の生活自立や介護負担軽減の参考にされてはいかがでしょうか。

入賞作品は、福井県介護実習・普及センター(福井市光陽2-3-22 TEL0776-24-0086)にて18年3月31日(金)まで展示します。どうぞ手にとりご覧ください。

最優秀賞

快汗タオル

制作者名 西嶋輝代さん(福井市)
コメント 着替えの介助が必要な人の汗取りタオル(寒い時にも活用できます)です。簡単に背中に入れたり取り外したし、首に巻いたりできるので介護される人、する人に安楽・安心・安全です。
また、食事用エプロンや入浴時の前隠し(プライバシー保護)としても使用することができます。

優秀賞

トイレらくらく背もたれ

制作者名 介護老人保健施設
コメント 円背の人や座位が不安定な人が便器の蓋にもたれ、苦痛を訴えることが多かったことをヒントに作成しました。これで、背中の痛みはなくなります。素材は汚れでも洗えるラバー布地(背もたれカバー)とクッション性のあるフロマット(背もたれの芯)です。

車イスカバー

制作者名 石川徳子さん(勝山市)
コメント 車イスの座面が汚れやすいことに着目しました。車イスの構造特性を利用し装着しやすく工夫した座面カバーです。
カバーの裏面は防水加工布をはり座面が汚れないようにもしています。

情報発信元

福井県介護実習普及センター

〒910-8516 福井市光陽2丁目3番22号
TEL 0776-24-0086 FAX 0776-24-4187
E-mail kaigo@f-shakyo.or.jp