動画で知る介護(排泄関連)

失禁パンツの特徴と選ぶポイント

せきやくしゃみをすると、尿が漏れる、前立腺の病気で尿が漏れる、トイレに行くまでに出てしまうといった、おしっこでお困りの方はいらっしゃいませんか?トイレが心配で外出を控えていることも多いのではないでしょうか。そこでおすすめするのが、失禁パンツです。いろいろな種類がありますので、ご紹介しましょう。

失禁パンツの特徴と選ぶポイント(4分48秒)

Windows向けWindows向け(avi形式 11.4MB)

Mac向けMac向け(mp4形式 39.8MB)

紙オムツ(テープタイプ)の特徴と選ぶポイント

最近のオムツはたいへん性能が良く、種類も豊富ですが、多すぎて、どれを選ぼうか悩むことが多いと思います。そこで、寝たきりの方に使うことの多いテープタイプの紙オムツの特徴と選ぶポイントをご紹介します。

紙オムツ(テープタイプ)の特徴と選ぶポイント(6分11秒)

Windows向け Windows向け(avi形式 14,7MB)

Mac向け Mac向け(mp4形式 51.2MB)

紙オムツ(パンツタイプ)の特徴と選ぶポイント

最近のオムツはたいへん性能が良く、種類も豊富ですが、多すぎて、どれを選ぼうか悩むことが多いと思います。そこで、座ったり、動いたり、活動的な方によく使われるパンツタイプのオムツをご紹介します。

紙オムツ(パンツタイプ)の特徴と選ぶポイント(5分25秒)

Windows向け Windows向け(avi形式 12.9MB)

Mac向け Mac向け(mp4形式 44.8MB)

尿パッドの特徴と選ぶポイント

大きなオムツを使うと、動きにくかったり、見た目が悪かったりします。寝たきりの方の場合でも、オムツを多く重ねることは避けたいものです。排泄のパターンをつかむことで、尿パッドを単品でも、他のオムツと組み合わせて使うこともできます。漏れの量にあわせた適切なパッドを選ぶことが大切です。たくさんのメーカーからいろいろな形の製品が出ていますので、いくつかご紹介しましょう。

尿パッドの特徴と選ぶポイント(5分25秒)

Windows向け Windows向け(avi形式 13.0MB)

Mac向け Mac向け(mp4形式 45.5MB)

オムツの当て方

テープタイプやパンツタイプのオムツは単価も高く、交換の負担も大きいので、尿パッドと組み合わせて使うことが望ましいです。ただし、尿パッドも多く重ねるとかえって漏れの原因になることもありますので、排泄のパターンをつかみ、排尿量やパッド交換の時期に合わせてパッドを選びましょう。基本的には、オムツと尿パッドは1枚づつの使用で充分です。

オムツの当て方(8分09秒)

Windows向け Windows向け(avi形式 19.3MB)

Mac向け Mac向け(mp4形式 67.4MB)

このビデオを再生するにはWindows MediaPlayerかQuickTimeが必要です。

Windows MediaPlayerのダウンロード QuickTimeのダウンロード

 

関連キーワード

情報発信元

福井県介護実習普及センター

〒910-8516 福井市光陽2丁目3番22号
TEL 0776-24-0086 FAX 0776-24-4187
E-mail kaigo@f-shakyo.or.jp